人気ブログランキング |


渡辺貞明建築設計事務所   mail : sadwat@mac.com 044-434-4777


by sadwat

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Link

カテゴリ

全体
□Home page・Profile
事務所のしごと
建築散歩
秋谷のこころ・海と暮す家
大人の湘南・秋谷スケッチ
日々の暮し
昭和建築
大正ロマン

タグ

(194)
(164)
(107)
(104)
(66)
(28)
(28)
(27)
(26)
(19)
(19)
(16)
(12)
(11)
(7)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

カテゴリ:秋谷のこころ・海と暮す家( 27 )

令和元年 秋谷神明社御祭禮 

令和元年 秋谷神明社御祭禮 

7月5日(金)宵宮
7月6日(土)神輿

夕方秋谷海岸から神輿が海に入る勇壮なお祭りです。



f0156448_21213292.jpg
f0156448_21214804.jpg

f0156448_19294150.jpg
f0156448_21455208.jpg

f0156448_21204049.jpg

f0156448_21202060.jpg
f0156448_21405761.jpg

f0156448_21222654.jpg
f0156448_21502160.jpg



by sadwat | 2019-06-02 21:28 | 秋谷のこころ・海と暮す家

令和元年 秋谷神明社御祭礼 

令和元年 秋谷神明社御祭礼 

7月5日(金)宵宮
7月6日(土)神輿

夕方秋谷海岸から海に入ります

f0156448_21213292.jpg
f0156448_21214804.jpg

f0156448_19294150.jpg
f0156448_21204049.jpg
f0156448_21202060.jpg
f0156448_21222654.jpg


by sadwat | 2019-06-02 21:28 | 秋谷のこころ・海と暮す家

秋谷神明社 御祭禮 2015-1

秋谷神明社 御祭禮

今年もたくさん写真を撮りました。
明日明後日出張なので、火曜日以降にアップします。
今日のところはとりあえずこれで。
気合い入ってます

by sadwat | 2015-07-12 00:37 | 秋谷のこころ・海と暮す家

トコちゃん秋谷に来る


1年半ぶりに秋谷ユサンに広島からやってきたトコちゃん一家、家族も一人増えてにぎやか。
奥さんは1年半前にオープンしたばかりのユサンで食べた料理が忘れられず、どれほど楽しみにしていたかは写真を見ればわかるはず。
今回もかわいらしい表情を見せてくれたトコちゃん、こどもらしさにあふれていて、こちらまで幸せな気持ちになる


f0156448_20460807.jpg
f0156448_20473341.jpg
f0156448_20474079.jpg
f0156448_20475063.jpg
f0156448_20475809.jpg
f0156448_20485295.jpg
f0156448_20491151.jpg
f0156448_20492014.jpg
f0156448_20493176.jpg
f0156448_20500218.jpg
f0156448_20501683.jpg

f0156448_20504298.jpg
f0156448_20511306.jpg
f0156448_20512874.jpg












by sadwat | 2013-12-22 21:00 | 秋谷のこころ・海と暮す家

秋谷のこころ・海と暮す家   秋の花火


-秋の花火-


先週めずらしく秋谷で仕事に集中していると

もう秋だというのに、海岸から狂い咲きのような花火が家の前にあがった

私の家の居間をめがけてロケイションを決めたように真正面のちょうどよい高さ

素人の花火にしては大輪で、何発も打ち上げてくれたのだ

これがきっかけで仕事は手を休めてしばらくの間、ほぼプライベート花火大会を楽しむ

(じつは休憩をとるほど仕事ははかどっていない)

ここで集中力が途切れてウィスキーでも飲んで一息入れる

秋谷の家は仕事場として造ったのに、ちょっとした横やりがはいっただけで予定は未定になる

あとはグズグズと楽しい自堕落な一途を辿るのが常だ

どこのだれだか知らないが、よくぞ心地よい秋の夜に美しい花火で横やりをいれてくれた

おかげでこの日は一息入れたまま、ほろ酔いかげんで床についてしまったではないか。



f0156448_17511424.jpg
f0156448_17514523.jpg

by sadwat | 2009-10-04 17:53 | 秋谷のこころ・海と暮す家

秋谷のこころ・海と暮す家



「吾も亦 紅なりと ひそやかに」  高浜虚子




f0156448_0332420.jpg


More
by sadwat | 2009-09-18 00:34 | 秋谷のこころ・海と暮す家

秋谷のこころ・海と暮す家


ー写真する人ー



f0156448_2051569.jpg
f0156448_2053861.jpg

by sadwat | 2009-06-25 20:06 | 秋谷のこころ・海と暮す家

秋谷のこころ・海と暮す家090614



f0156448_1343025.jpg



f0156448_21282329.jpg

by sadwat | 2009-06-14 13:09 | 秋谷のこころ・海と暮す家

秋谷のこころ・海と暮す家 090613

「職人の手」

秋谷の蔵の瓦を葺替えるため職人にみてもらった

限界にきているのだ

今どきの瓦と違い、屋根に土を敷いて瓦を載せるやり方なので

一部が傷むと土が崩れるように傷みもひろがる

新しい瓦は使いたくない、アルミの瓦のようで味気ないからだ

私は建材には自然なムラが必要だと常々考えている

わずかな色むらや、歪みがあると不良品といって返してしまうようでは

建材としての質感と言うものの大事さを自ら捨てているようなものだ

ちょうど解体されるお宅があったのでその瓦を使わせていただくことにした。



それにしてもこの手の武骨な美しさはどうだ

15才で瓦職人になって50年

我々の知識などこの職人の知恵と経験には遠くおよばない

ただただ謙虚に耳をかたむける


RICHO R10


f0156448_1941199.jpg

by sadwat | 2009-06-13 12:50 | 秋谷のこころ・海と暮す家

秋谷のこころ・海と暮す家・ 090529



一度会ったら誰もが忘れられなくなる

ーうさちゃんー

想像を超えた人と動物が支え合う姿を知ることができた、やさしい思い出

more

f0156448_21203299.jpg


More
by sadwat | 2009-05-29 21:21 | 秋谷のこころ・海と暮す家