渡辺貞明建築設計事務所   mail : sadwat@mac.com 044-434-4777


by sadwat

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Link

カテゴリ

全体
□Home page・Profile
事務所のしごと
建築散歩
秋谷のこころ・海と暮す家
大人の湘南・秋谷スケッチ
日々の暮し
昭和建築
大正ロマン

タグ

(231)
(199)
(131)
(119)
(88)
(59)
(44)
(41)
(38)
(38)
(31)
(29)
(27)
(13)
(8)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)

タグ:Art ( 8 ) タグの人気記事

ART FAIR TOKYO 2016   「古美術 渡邊三方堂」

f0156448_13432299.jpg

f0156448_13434089.jpg

f0156448_13433394.jpg

f0156448_13434530.jpg

f0156448_13435840.jpg

f0156448_13441088.jpg

by sadwat | 2016-05-20 13:49 | 事務所のしごと | Comments(0)

アートする工場-6

9月19日土
NHK総合1午後8時15分~午後8時45分


皆さんの知らない世界で,世界トップをいく会社です、必見!

私の設計した建物もいくつか映っていたような・・・スロープのついたやつとか。

広大な工場全体がアートミュージアムのような環境で唯一無二の世界に日夜挑戦し続けています。


f0156448_09325815.jpg




f0156448_09330465.jpg












by sadwat | 2015-09-17 09:38 | 事務所のしごと | Comments(0)

ART FAIR TOKYO 2015   「古美術 渡邊三方堂」

有楽町東京国際フォーラムで開催されているART FAIR TOKYO(3月20金〜22日)
毎年「古美術 渡邊三方堂」のブースデザインを担当している。(ブースNo.N38)
このブースを一晩で造るためのそれはそれは長い準備を万端整えて・・・いても・・仮設故にいろいろあるのだ。
毎年そのスリルを楽しんでいる

昨年のブースはこちら
渡邊三方堂のお店はこちら


f0156448_1992453.jpg

古染付 羅漢図結び文平鉢(これは実物を見ると大変迫力があります、是非ご覧ください)

f0156448_199429.jpg

古染付 羅漢図結び文平鉢

f0156448_1991454.jpg

青銅 蟠龍文壺 (蟠とは、とぐろを巻くという意味だそうです)

f0156448_1992832.jpg

青銅 蟠龍文壺

f0156448_1993341.jpg


f0156448_1993825.jpg


f0156448_1995687.jpg


f0156448_1995243.jpg


f0156448_19322718.jpg


f0156448_1994764.jpg


f0156448_1982870.jpg

昨日の様子。
工事期間は昨日と今日の午後3時まで
by sadwat | 2015-03-19 19:34 | 事務所のしごと | Comments(0)

ART FAIR TOKYO 2014   「古美術 渡邊三方堂」


「高麗青磁」

有楽町東京国際フォーラムで開催されたART FAIR TOKYO古美術 渡邊三方堂のブースデザインを担当させていただいた。

高麗青磁輪花皿 d16cm h3cm カワイイ、欲しい・・・高いかな?


f0156448_1836327.jpg

f0156448_18362484.jpg

f0156448_18364139.jpg

f0156448_18374932.jpg

f0156448_18395598.jpg

f0156448_1838753.jpg

f0156448_18382172.jpg

f0156448_18383481.jpg

by sadwat | 2014-03-06 18:43 | 事務所のしごと | Comments(0)

ART FAIR TOKYO      古美術 渡邊三方堂

「魅惑の陶磁 李朝」


f0156448_1832169.jpg

染付 秋草文面取徳利 25.0×12.4




有楽町東京国際フォーラムで開催されたART FAIR TOKYO古美術 渡邊三方堂のブースデザインを担当させていただいた。

by sadwat | 2012-04-03 17:44 | 事務所のしごと | Comments(0)

アートする工場ー5

アートする工場ー5

工場の食堂に続くスロープギャラリーに清塚紀子さんの作品がついに完成し一般の方にも披露された。
常に新しい作風を求め、工場にふさわしい作品で空間の質を劇的に変えてみせてくれた、
小柄なご本人からは想像もつかない大胆な構成で来館者を驚かせた。
建築もアートも人と共にあって初めて意味を持ち、完成するのだ。
これはどのような用途の建物でもいつも思うこと。


f0156448_1121572.jpg

MORE



More
by sadwat | 2012-03-13 01:16 | 事務所のしごと | Comments(2)

ART FAIR TOKYO      古美術 渡邊三方堂

東京国際フォーラムで開催中のART FAIR TOKYO 古美術 渡邊三方堂のブースを担当させていただいた。

ART FAIR TOKYOは日本最大のアートフェア、4万人以上を集客する一大イベント
こうした大イベントの常として、玉石混交は避けられないが

「座辺の美・古染付の風韻」

と題した渡邊三方堂の今回の出品は秀逸だ。

日本の茶人の自由奔放さに、中国陶磁の伝統が絶妙に調和した、奥深いゆがみの美しさを十分堪能した。


f0156448_193871.jpg


f0156448_18161672.jpg

これは李朝です


f0156448_21323523.jpg


f0156448_1862052.jpg

図録より


f0156448_1863981.jpg


f0156448_1865411.jpg


f0156448_1104851.jpg

by sadwat | 2009-03-28 22:38 | 事務所のしごと | Comments(2)

古美術


古美術商オーナーとの打ち合わせの途中、見せていただいた仏頭

中央アジア・ヘレニズムの香り漂うガンダーラ美術というのだろうか、門外漢の私にはわからない。
博物館にあってもおかしくないようなものを、なんと、手にとって見せていただいた。
文句なしの美しさに、思わず片手で持って激写、絶対にしてはいけない。
反省



f0156448_19565468.jpg


f0156448_1957921.jpg


f0156448_19572753.jpg


RICHO R10


by sadwat | 2009-03-01 19:59 | 事務所のしごと | Comments(2)