渡辺貞明建築設計事務所   mail : sadwat@mac.com 044-434-4777


by sadwat

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Link

カテゴリ

全体
□Home page・Profile
事務所のしごと
建築散歩
秋谷のこころ・海と暮す家
大人の湘南・秋谷スケッチ
日々の暮し

タグ

(193)
(160)
(128)
(95)
(87)
(64)
(46)
(45)
(41)
(39)
(32)
(32)
(29)
(13)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

広島のすまい


広島 トコちゃんのすまいがようやく上棟を迎えた。
広島市を一望するの高台の、こじんまりとしたすまい。
わざわざ遠く川崎の私の事務所を指名して、熱く夢を語ってくれた。
施主、工務店、設計者一丸となって、共にその夢をつくっていく。

f0156448_1234743.jpg

f0156448_1241377.jpg

f0156448_1243650.jpg

[PR]
by sadwat | 2013-09-10 12:12 | 事務所のしごと | Comments(2)

築30年の茶室改修


築30年の茶室改修(松風楼と不審庵写し)
表千家流お稽古場の改修工事
壁、天井、畳、腰張り、襖、全て取替え。
これは古い壁を剥がし、上塗りをぬっているところ。
稽古を中断せずに作業を進めるのは想像以上に大変。
これまでの最難関工事はやっと終盤を迎える。
ここまでに4ヶ月以上かかっているが
必ず先生と社中のみなさんの想像を超えた仕上がりにする。

f0156448_15531714.jpg
f0156448_1553846.jpg
f0156448_15525693.jpg
f0156448_15524687.jpg

[PR]
by sadwat | 2013-09-05 15:55 | 事務所のしごと | Comments(0)

「夫婦善哉の床屋」

初回以来楽しみにしている「夫婦善哉」の1シーン、床屋の風景(テレビをカメラで撮りました)

床屋の入り口を入ると木製格子の衝立があり、窓際には待合の丸い背もたれのクッションのある腰掛。
奥には畳敷きの小あがりがあり、硝子の戸がたっている。
その部屋と仕切りの壁に和室によくある下地窓が見えており、手前にはクラシックな感じの床屋の椅子。
こんな床屋に私は行きたい。

誰かこういう床屋を設計させてくれないかな。

床屋は単に髪の毛を切りに行くところではない。
長いつき合いの床屋の亭主とくだらないやりとりをしては雑念を忘れる事ができる数少ない場所なのだ。

先日も床屋でゴルフの話になり、他に客もいなかったので、散髪の途中にも関わらず私はエプロンのようなものをかけたまま、
床屋は櫛を手にしたまま、店の中でクラブを振り回して、お互いのスイングの欠点を見つけては喜んでいた。
そんな他愛もない時間を過ごせる場所は床屋に限らず少なくなってきているなと思う。

f0156448_18222025.jpg

[PR]
by sadwat | 2013-09-03 18:25 | 建築散歩 | Comments(0)