渡辺貞明建築設計事務所   mail : sadwat@mac.com 044-434-4777


by sadwat

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

Link

カテゴリ

全体
□Home page・Profile
事務所のしごと
建築散歩
秋谷のこころ・海と暮す家
大人の湘南・秋谷スケッチ
日々の暮し
昭和建築
大正ロマン

タグ

(231)
(199)
(131)
(119)
(88)
(59)
(44)
(41)
(38)
(38)
(31)
(29)
(27)
(13)
(8)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

秋谷スケッチ090628 その2






 






フライングぎみの人気のない海の家で

缶ビールを飲みながら、潮騒に聞き入り、美しい夕焼けを眺めている

眺めのいいレストランより、超高層最上階のバーよりも完璧な演出だ



f0156448_21186.jpg
f0156448_2132834.jpg
f0156448_2135794.jpg
f0156448_2142664.jpg

by sadwat | 2009-06-28 21:05 | 大人の湘南・秋谷スケッチ | Comments(2)

秋谷スケッチ090628







 



f0156448_1143677.jpg

by sadwat | 2009-06-28 11:05 | 大人の湘南・秋谷スケッチ | Comments(2)

秋谷のこころ・海と暮す家


ー写真する人ー



f0156448_2051569.jpg
f0156448_2053861.jpg

by sadwat | 2009-06-25 20:06 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(4)

秋谷スケッチ090621


暗くなりかけた浜辺を独占して

サッカーを愉しむ親子

贅沢な時間

二人のほかには誰もいない



f0156448_21573091.jpg

f0156448_21494553.jpg
f0156448_21501882.jpg
f0156448_21503353.jpg

by sadwat | 2009-06-21 22:00 | 大人の湘南・秋谷スケッチ | Comments(0)

秋谷散歩・佐島・ 090621

佐島漁港

秋谷に来たら魚にかぎる

鮮度第一



f0156448_1330335.jpg


More



More
by sadwat | 2009-06-21 13:33 | 大人の湘南・秋谷スケッチ | Comments(2)

Sadwat Photo 090619



f0156448_21333378.jpg

by sadwat | 2009-06-19 21:37 | Comments(0)

秋谷スケッチ090614



f0156448_17501579.jpg

by sadwat | 2009-06-14 17:50 | 大人の湘南・秋谷スケッチ | Comments(0)

秋谷のこころ・海と暮す家090614



f0156448_1343025.jpg



f0156448_21282329.jpg

by sadwat | 2009-06-14 13:09 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(0)

秋谷散歩・前田川周辺 090614


秋谷散歩・前田川周辺



f0156448_12525790.jpg
f0156448_12531636.jpg
f0156448_12533559.jpg
f0156448_12535595.jpg
f0156448_12541183.jpg
f0156448_12543074.jpg

f0156448_12571468.jpg
f0156448_12573276.jpg

秋谷のおまけ



秋谷のおまけ
by sadwat | 2009-06-14 12:56 | 大人の湘南・秋谷スケッチ | Comments(2)

秋谷のこころ・海と暮す家 090613

「職人の手」

秋谷の蔵の瓦を葺替えるため職人にみてもらった

限界にきているのだ

今どきの瓦と違い、屋根に土を敷いて瓦を載せるやり方なので

一部が傷むと土が崩れるように傷みもひろがる

新しい瓦は使いたくない、アルミの瓦のようで味気ないからだ

私は建材には自然なムラが必要だと常々考えている

わずかな色むらや、歪みがあると不良品といって返してしまうようでは

建材としての質感と言うものの大事さを自ら捨てているようなものだ

ちょうど解体されるお宅があったのでその瓦を使わせていただくことにした。



それにしてもこの手の武骨な美しさはどうだ

15才で瓦職人になって50年

我々の知識などこの職人の知恵と経験には遠くおよばない

ただただ謙虚に耳をかたむける


RICHO R10


f0156448_1941199.jpg

by sadwat | 2009-06-13 12:50 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(2)