渡辺貞明建築設計事務所   mail : sadwat@mac.com 044-434-4777


by sadwat

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link

カテゴリ

全体
□Home page・Profile
事務所のしごと
建築散歩
秋谷のこころ・海と暮す家
大人の湘南・秋谷スケッチ
日々の暮し
昭和建築
大正ロマン

タグ

(231)
(199)
(131)
(119)
(88)
(59)
(44)
(41)
(38)
(38)
(31)
(29)
(27)
(13)
(8)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)

カテゴリ:秋谷のこころ・海と暮す家( 32 )

秋谷のこころ・海と暮す家・ 090307

秋谷のこころ・海と暮す家・ 090307

友人から空き家の家の窓が開いていると知らせがあった。
とりあえず外から閉めてもらって、一安心。
でも夜から雨の予報に駆けつけてチェック。
数日間の雨にも室内はごらんの通り大丈夫。

通報者の大切なものも大丈夫



f0156448_15182960.jpg


通報者の大切なものとは
by sadwat | 2009-03-08 15:19 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(4)

秋谷のこころ・海と暮す家・ 090221


巷のブログによると

気になる男の条件は手だそうです

最近秋谷には手の美しい方がやってきます

おいしいウィスキーを持って



f0156448_1139934.jpg


+3 more



+3 More
by sadwat | 2009-02-22 11:46 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(8)

秋谷のこころ・海と暮す家・ 090207


こういう住まいを設計しろといわれて簡単にできるものではない。

人が建物に合わせるのではなく、建物と生活をすりあわせて出来た人間臭いカタチだからだ。

最近は湘南でこういうデザインを素敵だと思う人が増えたように思う。

後ろが”美しい街並みを描き、永く愛され続けるヨーロッパ建築。
そのエッセンスを反映した造形美、海を臨む景観の中に映えるファサード。
優雅な暮らし心地を象徴する気品が薫る・・・”
ヨーロッパのエッセンスを凝縮したというデザインのマンション。

あなたはどちら派ですか。



f0156448_041416.jpg

by sadwat | 2009-02-07 00:46 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(4)

秋谷のこころ・海と暮す家・ 081130


秋谷 Sunset
Show Time




f0156448_2351633.jpg


f0156448_2358185.jpg


f0156448_23555070.jpg


f0156448_2357347.jpg


f0156448_2354492.jpg


f0156448_2355980.jpg

by sadwat | 2008-12-01 00:07 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(2)

秋谷のこころ・海と暮す家・081101

「住まい」を始める
-3-


夕暮れ時、こんな感じです。

蔵の屋根越しに海を見る為に背伸びをしているのでこんなカタチになっています。


f0156448_2085364.jpg


f0156448_12581275.jpg

最初のイメージスケッチ


by sadwat | 2008-11-01 20:27 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(4)

秋谷のこころ・海と暮す家・081028

「住まい」を始める
-2-


天井高さを抑える・・高いほど気持ちよいのではない、床の広さとの対比の問題

隅々まで明るくはない・・あかりを灯す事はむしろ暗さを演出する事

必要なだけの明るさと・座った目線でちょうどよい天井高さ

・・・静かな時間に浸るためのふたつの条件。




f0156448_21312373.jpg


f0156448_2383867.jpg


f0156448_239646.jpg


f0156448_23111596.jpg


f0156448_23105822.jpg


f0156448_23142413.jpg

by sadwat | 2008-10-28 23:31 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(4)

秋谷のこころ・海と暮す家・080929

「住まい」を始める

家具を入れ書物を並べ、食器を整える、ゆっくりとこの場所での生活が始まる。
生活感が加わる事で美しく古びていく建物であって欲しい

傷がつく・とれない汚れが積み重なる・・いいじゃないか




f0156448_2249352.jpg

f0156448_22511989.jpg

f0156448_22521767.jpg

f0156448_22525612.jpg

by sadwat | 2008-09-29 23:00 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(6)

秋谷のこころ・海と暮す家・080815


あかりを灯す


家を建てるプロセスで最も感動する瞬間
これまでとまったく違った表情が、夕暮れとともに、ゆっくりと浮び上る



f0156448_1221355.jpg


f0156448_1091638.jpg


f0156448_11492566.jpg


f0156448_10102274.jpg


f0156448_12272248.jpg

by sadwat | 2008-08-15 10:16 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(14)

秋谷のこころ・海と暮す家・080809

今日は建具屋さんの仕事をご紹介

f0156448_18193142.jpg


涼を呼ぶ簾戸を建込んでいます。
この一枚で厳しい西日もぴたりと和らぐ、景色も変わる
日本の優れものです

話し好きな職人さん、今は仕事に集中している様子。
自分の領分を淡々とこなす職人の動きは無駄が無くて美しい。



3 More



3 More
by sadwat | 2008-08-09 18:43 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(4)

秋谷のこころ・海と暮す家・080730

05/11/30にこの蔵付の土地を求めて以来足掛け3年、あまりにも長い助走に周囲のものはみなあきれ顔だったが、完成が近づくにつれ、周りの期待も盛り上がってきた。

こうして静かな漁村にマンションが林立して環境が変化する中で、この蔵の存在は、秋谷が秋谷らしくあった時代の象徴のようにも思えてくる。



f0156448_1123613.jpg




完成はしていないが、一応新築部分の足場がとれたので少しだけご紹介しておく。
蔵は傷みが激しく、工事中にも漆喰の剥落などがあり頭が痛い。

・・・More

More
by sadwat | 2008-07-30 01:49 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(4)