渡辺貞明建築設計事務所   mail : sadwat@mac.com 044-434-4777


by sadwat

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Link

カテゴリ

全体
□Home page・Profile
事務所のしごと
建築散歩
秋谷のこころ・海と暮す家
大人の湘南・秋谷スケッチ
日々の暮し
昭和建築
大正ロマン

タグ

(231)
(199)
(131)
(119)
(88)
(59)
(44)
(41)
(38)
(38)
(31)
(29)
(27)
(13)
(8)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)

カテゴリ:秋谷のこころ・海と暮す家( 32 )

2017 秋谷神明社御祭禮

宵宮   7月7日 金曜日       お神輿  7月8日 土曜日


f0156448_135321.png

by sadwat | 2017-06-27 01:21 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(0)

秋谷神明社 御祭禮 2015-1

秋谷神明社 御祭禮

今年もたくさん写真を撮りました。
明日明後日出張なので、火曜日以降にアップします。
今日のところはとりあえずこれで。
気合い入ってます

by sadwat | 2015-07-12 00:37 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(2)

酒の肴


毎年この時期に我が家を訪ねてくださる大切なお客様に私が作った酒の肴とお茶うけのお菓子

(栗の砂糖煮と小布施の栗樂雁)。

肴はヒラメとサーモン昆布じめの紅白椿仕立て(どう見ても饅頭のようで、椿の花には見えませんが)

お酒は長野の「本金」、旨味が強いお酒で昆布じめの魚とよく合いました。
次はちゃんと花に見える技術を習得します。
はし置きが逆さまでした。恥ずかしい。


f0156448_13573360.jpg

f0156448_13574196.jpg

by sadwat | 2015-01-06 13:59 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(0)

秋谷散歩141026

昨日はユサンの息子をあずかって散歩
休日はこれでおしまい、腰にきた。
f0156448_11420025.jpg
f0156448_11420021.jpg



by sadwat | 2014-10-27 11:40 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(2)

秋谷散歩141016

今日はなんの日
平日です

お客さんと新人所員の鈴木君と
平日に浜辺で飲むスパークリングワイン
ウィスキーロック
シーカヤック・サップで長者ケ崎・尾が島へ
ぜいたくな一日
たまにはいいよね

尾が島では海に潜ってしまいました
今日は10月16日ですがなにか


f0156448_22483784.jpg
f0156448_22483720.jpg
f0156448_22483725.jpg
f0156448_22483763.jpg
f0156448_22483782.jpg
f0156448_22483707.jpg
f0156448_22483747.jpg
f0156448_22483752.jpg
f0156448_22483834.jpg
f0156448_22483889.jpg
f0156448_22513596.jpg
f0156448_22544365.jpg
f0156448_22554633.jpg

by sadwat | 2014-10-16 23:03 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(0)

トコちゃん秋谷に来る


1年半ぶりに秋谷ユサンに広島からやってきたトコちゃん一家、家族も一人増えてにぎやか。
奥さんは1年半前にオープンしたばかりのユサンで食べた料理が忘れられず、どれほど楽しみにしていたかは写真を見ればわかるはず。
今回もかわいらしい表情を見せてくれたトコちゃん、こどもらしさにあふれていて、こちらまで幸せな気持ちになる


f0156448_20460807.jpg
f0156448_20473341.jpg
f0156448_20474079.jpg
f0156448_20475063.jpg
f0156448_20475809.jpg
f0156448_20485295.jpg
f0156448_20491151.jpg
f0156448_20492014.jpg
f0156448_20493176.jpg
f0156448_20500218.jpg
f0156448_20501683.jpg

f0156448_20504298.jpg
f0156448_20511306.jpg
f0156448_20512874.jpg












by sadwat | 2013-12-22 21:00 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(0)

日本瓦

蔵の屋根瓦

古い瓦だけが持つムラ、歪みというものがかもし出す独特の質感は今や単なるクレームを生むだけになり、扱いにくい建材はどんどん使えなくなっている。
新しい建材が運搬のしやすさや、メンテナンスしやすく手のかからない素材、特殊な技術を要しないものへと変わっていく中で

「美しく古びる」

という日本の美意識は姿を消し続けている。
建築を構成する材料(床材や壁材など)には多かれ少なかれこのような予測のできない質感の変化が必要だと私は思う。
いつまでもきれいであったり、傷が付かないほど丈夫な必要はないのではないだろうか。
繊細な材料の変化を日本人は手間ひまをかけて、味わいに変えてきた。

現在手に入るいぶし瓦は遠目にはアルミの様な質感に見えて、時代と共に深みを感じることはない、むしろそのようにつくっているのだ。
同じ様に材料の質感の曖昧さを排除する考え方があらゆる建材に当てはまるのである。

人間の感覚はとても曖昧なのに、人の住み処ももう少しデリケートな素材で造りたいと思うのだが、それが案外むずかしい。

この写真は雨の降り始めの跡がつき始めたばかりの瞬間をとらえたものだが、どんどん移り変わる日本瓦の表情が私の中の日本人の感覚を呼びさます。


f0156448_111381.jpg

by sadwat | 2012-07-24 01:29 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(4)

海と暮す家102021



です

秋谷にの足音がします

おすそ分けの新ワカメ・メカブ・ワカメの佃煮

ほんとうにおいしかった

の訪れを告げる味です





f0156448_21305358.jpg


f0156448_12111996.jpg

by sadwat | 2010-02-21 20:16 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(2)

秋谷のこころ・海と暮す家


今年はこれで秋谷を楽しむ

・シーカヤック・

漕いでいるところはまたそのうち

とりあえず宣言することが重要なのだ



f0156448_23145360.jpg






f0156448_23324198.jpg

by sadwat | 2010-01-05 23:18 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(6)

秋谷のこころ・海と暮す家   秋の花火


-秋の花火-


先週めずらしく秋谷で仕事に集中していると

もう秋だというのに、海岸から狂い咲きのような花火が家の前にあがった

私の家の居間をめがけてロケイションを決めたように真正面のちょうどよい高さ

素人の花火にしては大輪で、何発も打ち上げてくれたのだ

これがきっかけで仕事は手を休めてしばらくの間、ほぼプライベート花火大会を楽しむ

(じつは休憩をとるほど仕事ははかどっていない)

ここで集中力が途切れてウィスキーでも飲んで一息入れる

秋谷の家は仕事場として造ったのに、ちょっとした横やりがはいっただけで予定は未定になる

あとはグズグズと楽しい自堕落な一途を辿るのが常だ

どこのだれだか知らないが、よくぞ心地よい秋の夜に美しい花火で横やりをいれてくれた

おかげでこの日は一息入れたまま、ほろ酔いかげんで床についてしまったではないか。



f0156448_17511424.jpg
f0156448_17514523.jpg

by sadwat | 2009-10-04 17:53 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(8)