渡辺貞明建築設計事務所   mail : sadwat@mac.com 044-434-4777


by sadwat

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Link

カテゴリ

全体
□Home page・Profile
事務所のしごと
建築散歩
秋谷のこころ・海と暮す家
大人の湘南・秋谷スケッチ
日々の暮し
昭和建築
大正ロマン

タグ

(231)
(199)
(131)
(119)
(88)
(59)
(44)
(41)
(38)
(38)
(31)
(29)
(27)
(13)
(8)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)

横浜三渓園  聴秋閣


ー聴秋閣ー

遊び心満載のこの建物は江戸時代初頭に造られている

全く古さを感じさせない意匠の斬新さは、この建物を訪れる人々を今も魅了する。

この驚きが、現代の日本の住まいとどこかで繋がることが必要なのだと思う。

きれい、スゴイといって博物館の陳列の様に、今の自分の生活とかけ離れた世界であってはいけない。
お金をかけて同じものを造れというのではもちろんない。
この空間から読み取ったものを現代の生活とどう結びつけるかということが、建築家の使命なのではないか?

時代のふるいにかけられて生き延びてきた優れた古建築の役割をここに見ることができる。

f0156448_16123281.jpg
f0156448_16141075.jpg
f0156448_16142727.jpg
f0156448_16144731.jpg
f0156448_161552.jpg
f0156448_23163941.jpg
f0156448_1615295.jpg
f0156448_16155036.jpg
f0156448_16161825.jpg

by sadwat | 2008-12-07 16:20 | 建築散歩 | Comments(6)
Commented by einen at 2008-12-07 23:23
ご無沙汰いたしました。素晴らしいなぁ。こういう建物を安田靭彦先生も
実際に体感していたんですね。。。ではでは。
Commented by sadwat at 2008-12-08 19:41 x
einenさん

この建物を見て、カッケー!といっている若者がいました、うれしくなりました。
Commented by saori at 2008-12-11 23:54 x
sadwatさん。 こんばんは^^。
この時間は、まだ宵の口ですね。

三景園には一度訪ねました事があります。
水戸の好文亭に外観は、似ているような気がします。
今で言う保養所でしょうか・・・。
そんな過し方 建物もですが・・・カッコいい!!

色々と・・・ありがとうございました♪ 
お髭・・・印象に残りました!! グー

Commented by sadwat at 2008-12-13 18:16
saoriさん
昨日のマフラーは奥さんにとられてしまいました。

素晴らしいお仕事でした。
Commented by sato_gaji at 2008-12-13 22:50
おひさしぶりです。

師匠!
質問があります。

建物の垂直部分。柱など。
どこに垂直をあわせるべきなんでしょうか?
奥?手前?真ん中??
アオリレンズとかって使ってるのですか?

素人質問にどうかお答えを…
1枚目が素敵すぎます。
Commented by sadwat at 2008-12-14 12:34
sato gajiさん
ご無沙汰です
建築写真は柱を基準に垂直をあわせます。
カメラと被写体の位置関係(特に高さ方向)によっては地面や床の分量が多くなってしまいます、シフトレンズを使わない限りこれは仕方のないことです。
場合によっては後でトリミングするのでしょうけれども、私の場合は単なるメモなのでそのままにしています。
またときどきおいでください。
ありがとうございました