渡辺貞明建築設計事務所   mail : sadwat@mac.com 044-434-4777


by sadwat

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Link

カテゴリ

全体
□Home page・Profile
事務所のしごと
建築散歩
秋谷のこころ・海と暮す家
大人の湘南・秋谷スケッチ
日々の暮し
昭和建築
大正ロマン

タグ

(231)
(199)
(131)
(119)
(88)
(59)
(44)
(41)
(38)
(38)
(31)
(29)
(27)
(13)
(8)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)

秋谷のこころ・海と暮す家・071117

f0156448_21435778.jpg

05/11/30 大正末期の酒屋さんの蔵・更地にして売り出されると聞いて、とりあえず入手保護・何とか救いたい。
f0156448_1761144.jpg
06/07/23 国道134号線に沿って湘南の美しい谷戸の深い緑が見えた頃。右端がMy蔵。

f0156448_21444849.jpg

06/08/03 徐々に変わっていく秋谷
f0156448_2145967.jpg

07/06/23 マンションはこの上にさらに5階分積み重なって完成、この写真は4階まで建ち上がったところ。マンションからの抜群の眺めは請け合う。

あまりにもでかいこのマンションに圧倒されて、My蔵はずいぶんしょぼくれた感じ。
この蔵が秋谷の風景にふさわしく、いきいきとしていた時代があったのだ。
f0156448_22462488.jpg

f0156448_21452891.jpg

この蔵は酒屋さんの倉庫として造ったもので、入り口は漆喰の分厚い引き戸、升のマークが見える、とてもおしゃれなデザイン〔ただの酒ビンの倉庫にここまでやるか、昔の人は気合いが違う)・戸車が錆びて今はもう動かない。

f0156448_21454238.jpg

2階内部の様子、外観は石造りに見えて基本構造は木造。
長い間使われていなかったので梁の松には虫が入ってぼろぼろ。外壁の石も風化が激しい・・・幸い虫の被害は表面だけにとどまって構造的な強度が確保できる太さは残っている・・まだ命はつながっている・・外壁に積み重ねた佐島石は風化と亀裂がひどい、内部に水の浸入がある。屋根の雨漏りは無い。
とりあえず表面硬化剤と撥水剤を使って外壁を保護、これを使うと左官仕事が効かなくなる可能性がある、慎重に検討するつもり。
息も絶え絶えの蔵だが、なんとか再生させたい。
by sadwat | 2007-11-17 21:37 | 秋谷のこころ・海と暮す家 | Comments(4)
Commented by makudeco at 2007-12-24 08:41
おはようございます。
この蔵!!!!保護してくださったのですね!?
これはとっても嬉しい、クリスマスプレゼントのようです。
実はあまりにも景観の変わってしまった秋谷地区に心を痛めていました。
私もマンション暮らしだし、マンションを否定する訳ではないのですが
環境を考えずに何でもかんでも建築してしまう現状は
如何な物かと思ってしまいます。
この蔵も巨大マンションの横で
場違いのような感じで取り残されていたので
いつかは壊されてしまうんだろうなぁと思っていました。
たしかに傷みも多いし再生させるのは大変かと思いますが
是非生き返らせてあげてください。
私も影がら応援させて頂きます。
いきなり興奮気味な長文で失礼しました。
でも本当に嬉しかったもので・・・
こちらからもリンクいただいて帰ります。
これからも宜しくお願いしますね!!
Commented by sadwat at 2007-12-25 12:50
makudecoさん
コメントありがとうございます、その場所にはその場所にふさわしい建築の在り方がありますね。
秋谷は静かな漁村のイメージと、今はマンションの後ろに隠れてしまった谷戸の深いみどりが造り出す、独特の雰囲気を持っておりました。もう取り戻すことはできません、残念。
改装が終わったら一度のぞいてみてください、歓迎いたします。
Commented by サム at 2008-04-01 12:18 x
こういう方がいて、嬉しい。 
昔の日本の風景は、どこも美しかったのに、今はどうしてこうなってしまったのでしょう。古いものはどんどん壊され、ほとんど止めることもできないまま、さらに悪しき方向へと変わってしまうのをただ呆然と見ている私にとって、こういう方がいるということを知っただけでも嬉しい。
今後の蔵の再生を楽しみにしてます。
Commented by sadwat at 2008-04-01 16:38 x
サムさんはじめまして
この記事にお気付きいただきありがとうございます。
蔵を壊さずに維持するということがどれだけ大変なことか、やってみてはじめてわかりました。ゆっくりと時間をかけて直していきますので、出来ましたら訪ねて、ください、歓迎いたします。

お近くにお住まいですか?