渡辺貞明建築設計事務所   mail : sadwat@mac.com 044-434-4777


by sadwat

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Link

カテゴリ

全体
□Home page・Profile
事務所のしごと
建築散歩
秋谷のこころ・海と暮す家
大人の湘南・秋谷スケッチ
日々の暮し

タグ

(193)
(160)
(128)
(95)
(87)
(64)
(46)
(45)
(41)
(39)
(32)
(32)
(29)
(13)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)

秋谷神明社御祭禮 2014-16 宮入り

お祭りのブログの写真は大変量が多いので16分割されています。
どこを見ているのかわからなくなってしまいますので
各ページの最後にリストを入れておきますのでご利用下さい。


写真データはDVDに収録して「ユサン」に預けてあります。
必要な方は借りてコピーして下さい。
もちろん無料です。


f0156448_18155788.jpg
紫乃花 おねえさん色っぽい


f0156448_181557100.jpg

f0156448_18155883.jpg

f0156448_1815587.jpg

f0156448_18155974.jpg

f0156448_18155914.jpg

f0156448_1816099.jpg

f0156448_1816030.jpg

f0156448_1816145.jpg

f0156448_1816126.jpg

f0156448_1816283.jpg

f0156448_1816312.jpg

f0156448_1816425.jpg

f0156448_1816497.jpg

f0156448_1816487.jpg

f0156448_181777.jpg
f0156448_18173693.jpg


秋谷の皆様
今年も素晴らしいお祭りをありがとうございました。
とても楽しませて頂きました。
それではまた来年のお祭りを楽しみにしております。

渡辺貞明


[2014年秋谷神明社御祭禮写真リスト]

秋谷神明社御祭禮2014宵宮 


秋谷神明社御祭禮 2014-1 準備整いました


秋谷神明社御祭禮 2014-2 準備万端


秋谷神明社御祭禮 2014-3 美女炸裂


秋谷神明社御祭禮 2014-4 榊 いくぞっ


秋谷神明社御祭禮 2014-5 いざ


秋谷神明社御祭禮 2014-6 町中の御輿


秋谷神明社御祭禮 2014-7 榊もてまくり


秋谷神明社御祭禮 2014-8 女御輿 浜の風景


秋谷神明社御祭禮 2014-9 男


秋谷神明社御祭禮 2014-10 海-2


秋谷神明社御祭禮 2014-11 女性の御輿


秋谷神明社御祭禮 2014-12 海


秋谷神明社御祭禮 2014-13榊


秋谷神明社御祭禮 2014-14秋谷海岸


秋谷神明社御祭禮 2014-15 宮入り鳥居前


秋谷神明社御祭禮 2014-16 宮入り





[PR]
by sadwat | 2014-07-13 18:18 | 大人の湘南・秋谷スケッチ | Comments(4)
Commented at 2014-07-13 18:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sadwat at 2014-07-13 19:36
ながしまくんのお母様
はじめまして
今年のお祭りも大変立派でした

いつもファインダーをのぞきながら秋谷の人々の美しさに感動しています、特に若い方の発するエネルギーには嫉妬さえ感じ、彼らがいとおしく思うことがあります。
榊をやることは、息子さんに何か大切なものを残してくれることと思います。
今年はひざが痛んで思うように動けませんでしたが、出来る限り続けて、喜んで頂きたいと思っております。
町で見かけることがございましたら、一声お掛け下さい。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by saitamanikki2008 at 2014-07-15 14:11
こんにちは。
今年 お祭りに行けませんでした。
数多く写真をブログにアップされているので、近くでお祭りを見ているように感じました。
sadwat さんが、コメントで云っておられるように、若者が懸命に神輿・榊を担ぐ姿を見ると、そのエネルギーを分けて頂きたい程です。
写真を拝見しても、そのエネルギーを燃やす美しさが感じられます。


Commented by sadwat at 2014-07-15 14:48
さいたまさん
それは残念でした。
今年もそれは素晴らしいお祭りで、これを見逃したらどのようにしてその悔しさを晴らして良いのやらわからないくらいです。