渡辺貞明建築設計事務所   mail : sadwat@mac.com 044-434-4777


by sadwat

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Link

カテゴリ

全体
□Home page・Profile
事務所のしごと
建築散歩
秋谷のこころ・海と暮す家
大人の湘南・秋谷スケッチ
日々の暮し
昭和建築
大正ロマン

タグ

(231)
(199)
(131)
(119)
(88)
(59)
(44)
(41)
(38)
(38)
(31)
(29)
(27)
(13)
(8)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)

和のリフォーム 矢切

「和のリフォーム 矢切」


「和のリフォーム 矢切」TV収録



f0156448_12365755.jpg


和風住宅のリフォーム

もとの建物が持っていた和のボキャブラリーを活かして

イラストレーターとライターご夫妻のアトリエ兼すまいにリフォームした

短かった軒の出を約1尺5寸(45センチ)ほど出すことで

戸をあけて雨を楽しみ

涼しさを呼び込み

紙障子が拡散する柔らかな日差しを部屋の奥まで招き入れる

本来、日本建築が持っているここちよさを調えた。



古びた建物の味わいと新しい日本のすまいのかたちを調和させ

新築をこえる魅力を引き出すことができただろうか。





f0156448_1239396.jpg

f0156448_12402259.jpg

f0156448_1240252.jpg

f0156448_12404959.jpg

f0156448_12411038.jpg

f0156448_1241454.jpg

f0156448_12412897.jpg

f0156448_12423186.jpg

f0156448_15134539.jpg


「和のリフォーム2 横浜」
by sadwat | 2010-12-29 12:49 | 事務所のしごと | Comments(4)
Commented by saitamanikki2008 at 2010-12-30 14:14
こんにちは。
冬の太陽が家の奥まで入ってますネ。
こんなにスケルトン状の柱から 素晴らしい家が出現するのですね。
元々 造りが良いお宅のようなので リホームを手掛けるのも楽しみでしょう。
庭も広く このような庭のある日本家屋に人が住んで
家庭と云うのでしょうネ。
庭のないマンションは、あくまで ホームでしかありません。
来年も 良いお年をお迎え下さい。
Commented by sadwat at 2010-12-30 14:43
saitamaさん

いつもおいで下さりありがとうございます。
来年もまた宜しくお願いいたします

このように何かしら芯になるものが残っている建物をリフォームする場合は、
新築では出せない空間をつくり、新築を超えたものにしなければなりません、
そこが難しくて楽しい所です。


Commented by c-saoriori at 2010-12-30 19:58
sadwatさん、こんばんは。
古いお宅も 素晴らしい味わいのある家に変身でしょうか^^
心地の良い日差しが。。。何ともいえませんね!

数年前ですが、家を建てるとき設計氏さんに色々アイデアを出していただいたのを思い出しました。
空間つくり とってもステキだと思います。

とても寒くなりましたが、良いお年をお迎えください。
来年も宜しくお願いいたします。
Commented by sadwat at 2010-12-31 01:08
saoriさん

今年も色々コメントをいただきありがとうございました。
来年も良い年になりますように。
良い刺激をいただきたいと思います。